【日本のパスポートが世界最強】最新版2018年調査でビザなし入国できる国の数が189カ国で単独世界一になりました!

ミンガラーバー

今日は日本人にとってとてもありがたいニュースをお知らせいたします。

皆さんはこれまでに「日本のパスポートは強い」「ビザなしで入国できる国の数が多い」みたいな話をどこかで聞いたり、誰かに話したりしたことがあると思います。

でも実際のところ、具体的なことは分かっていなかった方が多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です。なんとなく日本のパスポートを持っていればビザなしで入国できる国の数が多いから海外旅行するときに便利だなあくらいにしか考えていませんでした。

一体どの国にビザなしで入国できて、どの国に入れないの?

今回は日本以外の世界のパスポートランキングと合わせて、日本のパスポートの現状をお伝えします。

世界のパスポートランキング

これはイギリスの民間コンサルティング会社 Henley&Partners が毎年公表しているPassport Indexというランキングの順位です。
世界227の国と地域を対象に調査を行っています。

トップ10

順位 ビザなしで渡航できる国の数 国名
189 日本
188 ドイツ、シンガポール
187 デンマーク、フィンランド、フランス、イタリア、スウェーデン、スペイン、韓国
186 ノルウェー、イギリス、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、アメリカ、
185 ベルギー、スイス、アイルランド、カナダ
183 オーストラリア、ギリシャ
182 ニュージランド、チェコ、マルタ
181 アイスランド
180 ハンガリー、スロベニア、マレーシア
10 179 スロバキア、ラトビア、リトアニア

2017年まで3年連続で1位だったドイツ、そして2018年2月調査で日本と同率1位だったシンガポールを抑え、2008年の調査開始以来、初めて日本が単独トップになりました。

ワースト10

順位 ビザなしで渡航できる国の数 国名
90 45 ジブチ
91 44 コソボ
92 43 コンゴ共和国、北朝鮮、イラン
93 42 スリランカ、エチアピア
94 41 南スーダン、バングラデシュ、レバノン、リビア
95 40 ネパール
96 39 スーダン、エリトリア、パレスチナ
97 37 イエメン
98 33 パキスタン
99 32 ソマリア、シリア
100 30 イラク、アフガニスタン

中東・アフリカ地域がズラリと並びました。やはり情勢が不安定な地域の順位は軒並み低いですね。

個人的には、上の表には出ていませんが世界第2位の経済大国である中国が68位(70カ国)とかなり低い順位なのが気になりました。またロシアも47位(118カ国)しかビザが免除されていません。国連の常任理事国がこのように低い順位にいるのはやはり社会主義を採用している、またはしていたからでしょうか。

ちなみに私の住んでいるミャンマーは、ワースト10目前の87位(48カ国)でした。

日本がビザを免除されていない国

189カ国もいけるということは調査対象の全世界227の国と地域(自国を除くと226)のほとんどへビザなしで行けるということです。

こうなると逆にビザなしでは行けない場所がどこなのか気になりますよね。
Henley&Partnersはその情報も公表しています。

地域 国名
アジア(6カ国) アフガニスタン、ブータン、ミャンマー、北朝鮮、パキスタン、トルクメニスタン
ヨーロッパ(1カ国) ロシア
アフリカ(23か国) アルジェリア、アンゴラ、ブルキナファソ、ブルンジ、カメルーン、中央アフリカ共和国、チャド、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、コートジボワール、エクアトリア、エリトリア、ガンビア、ガーナ、ギアナ、リベリア、リビア、マリ、ニジェール、ナイジェリア、シエラレオネ、南スーダン、スーダン
オセアニア(1カ国) ナウル共和国
南北アメリカ(2カ国) キューバ、ブラジル
中東(4カ国) イラク、サウジアラビア、シリア、イエメン

上記、37の国と地域へ渡航する際はビザの申請が必要です。

ミャンマーはビザが必要な国なんです。ただ1週間ほど前にミャンマー政府が日本人と韓国人のビザを免除する方向で調整を進めているというニュースが流れましたので、近いうちにビザ申請は必要なくなると思います。早くしてくれー(笑)

(追記6/14)ミャンマービザについて
2018年10月1日から日本人と韓国人は観光ビザが免除されることが正式に決まりました!バンザーイ!!
詳細はこちらからご確認ください。

ロシアにはビザなしで行けないんですね。ちょっと意外でした。
また日系人がたくさん暮らしているブラジルもダメ。これも予想外です。

この結果をみると
日本人はアフリカ大陸に行かなければ基本的にビザを求められることはないと言ってしまっていいでしょう。
逆に言うと、世界最強のパスポートもアフリカではまだまだということです。

(おまけ)全世界を旅できるパスポートの組み合わせ

Henley&Partnersは面白いデータも公表していて、それが全世界をビザなしで渡航できるパスポートの組み合わせです。

では最後にクイズです。

いったい何カ国のパスポートを組み合わせると、全世界をビザなしで渡航できるようになるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、14カ国です。

想像以上に多いのではないでしょうか?

私も5カ国くらい組み合わせれば十分だろうと思いましたが、なんと14カ国も必要なんです。

ちなみにその夢の組み合わせは何種類かありますが、どの組み合わせでも最低14カ国が必要です。

そのうちの一つの例がこちらです ↓

アゼルバイジャン
コンゴ民主共和国
モルディブ
シンガポール
シリア
トルコ
トルクメニスタン
ウガンダ
アメリカ
バヌアツ
アフガニスタン
マリ
アンゴラ
北朝鮮

14カ国のパスポートを一人で持つことは不可能でしょうから、実際は世界中をビザなしで渡航することはできませんね。まさに夢の組み合わせということです。

でも、こんな面白いデータまで公表してくれているなんて遊び心のある会社ですよね(笑)

では今日はここまで。
このように日本のパスポートは影響力・信用力のある貴重品ですので管理には十分気をつけてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大学時代に途上国を一人で周ったことをきっかけに国際協力業界に興味を持ちました。 新卒で入社した民間企業を退社した後、オーストラリア語学留学を経て、現在はミャンマーで国際NGOのインターンとして活動しています。 ミャンマー情報を中心にその他興味のあることを発信しています。